スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

フレデリック・ワイズマン

Category - お取扱い本めも
◆[新刊めも]
フレデリック・ワイズマン★FREDERIC WISEMAN
by Joshua Siegel and Marie-Christine de Navacelle、2010

*出版元の紹介ペーヂ→MoMA Publications

frederickwiseman.jpg

*フレデリック・ワイズマン作品36本をコレクションに収蔵した記念上映会を2010年ぢゅう殆ど1年通しで開催しているMOMAから、スチル写真図版満載のワイズマン本がもうぢき刊行になるようです。
*MOMAのフレデリック・ワイズマン上映会プログラム↓
http://www.moma.org/visit/calendar/films/1028#related_screenings
(↑ワイズマン作品4作品の予告編動画も同じ頁でみられます。)
*ワイズマンととゆえば重罪犯罪者専門の精神病院刑務所どきゅめんたり「Titicut Follies」。インターネットり普及以前の1990年代ごろ、限りなく海賊版に近い映画のコピービデオ「公共の共有財産」と称して販売していた海外あんぐらビデオ業者の定番あいてむのひとつだったのが、今ではこんなことになって。。
Agnès Varda / Frederick Wiseman (Cannes 2010) - arte.tv

↓アニエス・ヴァルダ(おばあさん)とフレデリック・ワイズマン(おじいさん)の合同インタビウ動画。



しゃべってることは全然わからにゃあのにニンゲンとゆうよりドヲブツみたいな2人のすんばらしい表情にみとれ、この顔がカメラのうしろに並んでいるひとたちの一部分なのかと想像するだけで、ワイズマンさんやヴァルダさんのドキュメンタリ映画を何倍もたのしめそおな気分になりまするる。

☆書籍「フレデリック・ワイズマン」ご予約のお問合せ・ご注文は、どどいつ文庫へ。




Category - お取扱い本めも

映画 ドキュメンタリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。