スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

東電福島第一原発の放射性物質の放出・漏えいのおもなリスク

Category - 何となくメモ
東電原発炉心溶融事故をこれからどうするべいという話題は、原子力規制庁HPのどこに書いてあるのか。「特定原子力施設監視・評価検討会」
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/tokutei_kanshi/
とゆうページがそれ。苛酷事故まっさいちゅうの原発を指すのに「特定原子力施設」とゆうコトバを選ぶ組織集団の思考かいろがどんな敗戦、ぢゃなくて、廃船、でもなくて、配線になっているのかとゆうたムダばなしはともかくも、ここに第8回特定原子力施設監視・評価検討会(平成25年4月12日)の資料として、月13日づけの原子力規制庁発表
PDF「福島第一原子力発電所の放射性物質の放出・漏えい等に関する主なリスクについて
http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/tokutei_kanshi/data/0008_04.pdf
とゆう一覧表があり、炉心溶融事故原発の現状の危険ポイントの手短なおさらいに便利なかんぢ。

たとえば、電源喪失事故時の危険のひとつに「原子炉等の状態監視機能の喪失」が明記されていて、先月おきたような停電発生時に、現場作業のひとたちの被ばくの危険度がどれほど高くなるのかとゆうことがよりリアルに想像しやすくなっていたりわけですねぺ。。

Category - 何となくメモ

炉心溶融 放射能

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。