スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

[新世界珍本秘宝]★ 偽アリストテレスと大錬金術師の秘密のなかの秘密

◆[珍本秘宝ふりぃスペエス

★偽アリストテレス:秘密の中の秘密、ラーティニ・ブルーネット:宝玉集ほか合巻 (1320年代ごろ)

☆偽アリストテレスにホンモノとニセモノがいるとゆーのもヘンテコぽいはなしですが、今年7月23日の
珍本秘宝ツアーで大量に誤あんないした通俗性教育本
http://dobunkomembers.web.fc2.com/index14031406#140619
の作者はたぶん、偽アリストテレスの偽物のほうだつたかと根拠もなく思うのですが、手写本にありがちな合巻たいぷのご本の本は、たぶんホンモノの偽アリストテレス作と伝えられる中世の大ベストセラー本『秘密の中の秘密』を含む数種類の本がまとめてあって、これまた手写本にありがちな、中途半端な完成度の低さが
びみよな味をかもしていました。。

☆たとえば、塗料がはげたようなこの挿し絵が
1320SdS017.jpg

☆そのボロボロぐあいのおかげで、オシャレファっション集団にみえたり。。
1320SdS017a.jpg
☆あとから鉛筆で落書きしたような小さい絵が欄外のあちこに書いてあるのも特徴的で
1320SdS040.jpg

☆なにかを真剣にサボっているとゆうのか、高い集中力のあるウワの空みたいな落書きがこの他にも。
1320SdS040a.jpg

☆そして巻末には、途中までの落書きが全部下書きで最後が本番だつたのかと思わせるような、本文とはなんだか無関係そうな、絵ものがたりありまして、文章での説明がちょっともわからんくても、絵をみると誰でもたぶん、「ニンゲンの言葉を理解するウマのはなし」みたいなものが出てるのでした。

*以下、セリフをいろいろ想像しながら、眺めてみてくださーい。。

1320SdSZ01.jpg

1320SdSZ02.jpg

1320SdSZ03.jpg

1320SdSZ04.jpg

1320SdSZ05.jpg

1320SdSZ06.jpg

1320SdSZ07.jpg

1320SdSZ08.jpg

1320SdSZ09.jpg

1320SdSZ10.jpg

1320SdSZ11.jpg

1320SdSZ12.jpg

1320SdSZ13.jpg

1320SdSZ14.jpg

1320SdSZ15.jpg

1320SdSZ16.jpg

1320SdSZ17.jpg

1320SdSZ18.jpg

1320SdSZ19.jpg

1320SdSZ20.jpg

☆ととところで『秘密の中の秘密』てゆー書名を聞くと17世紀の大錬金術師ミヒャエル・マイアーの
この本を浮かべる方もおられたのではないでしおか。

★ミヒャエル・マイアー:秘中の秘・エヂプトギリシャの神聖文字 (1614年ごろ)

★コテコテとしていて中味の挿し絵を期待させる扉ペーヂ
1614ArA0.jpg

★扉ペーヂの次のペエヂにはこんな絵が。
1614ArA02.jpg
*この絵には、このバージョンと、あべこべ天地を通常の天地に戻したバージョンのデヂタル版あるますが、
 C・G・ユング蔵書の『秘中の秘』は、こちらの天地あべこべ版。
 恐ろしくも残念なことに、『秘中の秘』の挿し絵は、最初の数頁に登場する、いまチラ見した2点のみで
 あとは挿し絵がひとつもないのでぢぃた。。

☆「新世界珍本秘宝ツアー」会員になると、こーゆーイラナい本のデジタル版も、正規版を正規ルートから
 無料ダウンドーロでき、ゆっくりたのしんだり、デヂタル積ん読本を溜め込んだりもでき升る!!
 お試し会員お申込み&お問合せは当店どどいつ文庫まで電気メエルで大至急にどおぞ!!

お問合せ・ショウルウムご来訪などご連絡は
すべて⇒どどいつ文庫ホ~モ頁
http://dobunko.web.fc2.com/
経由で当店どどいつ文庫あてにどどどーぞ!

Category - 珍本秘宝あぁかいぶ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。