スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

復々々刊第3号・新々世界珍本秘宝びぢゅあるツアーwebuまがぢん

◆[珍本秘宝ふりぃスペエス

新・新世界珍本秘宝びぢゅあるツアーwebuまがぢん復々々刊第3号

・・前回の後進から、約1週間まいなす約24時間、みたいな「計算」がほんとに「計算」なのか
 とゆー余計なたわごとはさて置きまぢで、その短期間のあいだの作業のなかで、どれをのせないかを選ぶのに
 いちばん大量の時間や日数がむなしく消えているわけですが、何しろ余計な雑念にとらわれづ、たんたんと
 後進さぎようを後進していき升ですす。。。

今日の電気本・そのゼロの1

 まぼろしの『アン・マリー・ポワトゥ画集』(未刊行)
 *画集の準備さぎょう中に火災がでて、作品が焼失してしまい、作品集刊行の見込みが半永久的に消滅
  してしまつた「アウトサイダー画家」アン・マリー・ポワトゥ (Anne-Marie Poitout 1949-2008)
  さんの現存するお絵描き何点かをまとめたユウチウブ動画ありまぢだ。

 

  アン・マリー・ポワトゥさんの生い立ち〜画集がでなかった話
  http://www.outsider-art-brut.ch/seiten/bioPoitout.html 

 *英文の、要点かいつまむと、2008年8月2日パリでなくなったアン・マリーさんの、おカアさんは
  メイドさん。おトオさんは、「ゴリラ」とアダ名で呼ばれる乱暴者の大男でお仕事は雇われ農夫。
  4才の時、おとおさんと同じく雇われ農夫のおヂイさんにアチコチの屠畜場に連れて行かれては、
  生きたままフックに吊るされ悲鳴をあげるドオブツたちを散々みせつけられたのて、生涯のトラウマに。

 *コドモのころに新聞をみてひとりで文字をおぼえ、ポエムを自作したり絵を描いたり、子供らしく
  遊んでいたのをオカあさんが、何を思ったのか奪い取って火のなかへ。
  それを火のなかから救い出そうとしたアン・マリーの左右の前腕は、生涯消えない大やけどが。

 *両親の暴力から逃れたい一心で、18才で結婚。3人の母となったものの、夫の暴力に耐え切れず、
  離婚し、子供たちとは生き別れに。。

 *そんなこんなの積み重ねで精神病院の入退院を繰り返したアン・マリー・ポワトゥが、どの時点で
  お絵描きア〜チストとして知られるようになつたのかてゆー、いちばん知りたい所が、この略伝では
  省略されていて???

 *アン・マリーさんは地下鉄の出入り口あたりを縄張りにしてじぶんで描いたコドモ向けの絵本みたいな
  ものを街頭販売していたとゆー話。
  そして、この企画を進めていた出版社Editions d'Art de Luteceをネツトでしらべてみると、
  サルバドール・ダリの署名いり偽造品じけん関連の話題と、似たような似てないような、
  Editions de Lutece、てゆーマンガ本や恋愛&探偵小説の出版社ぐらいしか該当するものがなく。
  
 *刊行されづじまいで、かえってよかったのかも。。
  と思わせてくれたりもするアン・マリー・ポワトゥさんの「まぼろしの画集」のまぼろしを
  インターネツト動画で見てみたりできる、何だかふしぎーな時代でごわっす。。。
  
今日の電気本・そのゼロの2

 『2人のぶっとび:第1集JBマレイ』
 Two transcend J.B.Murray catalog
141120TT.jpg

http://issuu.com/cavinmorris/docs/two_transcend-jbm_catalog_safarova_

*去年2013年1月〜4月まで開催されたアウトサイダーあ〜ちすとJ.B.マレーさん展
  @ニュウヨウク・キャヴィン・モリス画廊の、オンライン版図録で、す。

  アウトサイダーあ〜ちすとJ.B.マレーさんのおウチ訪問映像もユウチウブに。


 

☆ 今日の電気本・その1

 『立川流儀軌』@龍谷大学電気図書館
 141120Ta0.jpg
 http://www.afc.ryukoku.ac.jp/kicho/cont_10/pages_10/v_menu/1017.html?l=2,1

  落語・立川流の源流にあたらづといえども遠からずのセツクス魔術教団・邪教立川流、
 その巻物の電気版を、龍谷大学電気図書館がオンライソ展示ちう。
 141120Ta1.jpg
 *わだす(誰?)などがみても意味がわからない&図解もたのし毛なムウドのは上の1ケぐらいなのですが、
 とりあえづ。。
  

☆ 今日の電気本・その2

 『滑稽道中・地獄伝信記』
 木葉散人著述 浮世一分五厘庵・戯編 (明治18年、律書房)
 141120JD0.jpg

 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/882514

 *落語「地獄八景」に似たホラ話。和歌山の「方円珍報」に連載された・・とゆーた詳細や作者紹介は
  「京都滑稽家列伝」by 福井純子、に
  http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/9-5.6/RitsIILCS_9.5.6pp.149-166FUKUI.pdf
 
今日の電気本・そのゼロの3

 ミニコミ『薄いヒラメキ』
  Thinspiration zine by Laia Abril

http://www.laiaabril.com/project/chapter2-thinspiration/
  141120TH.jpg

  女性写真家Laia Abrilさん発行の、拒食症女性美をテエマにした写真みにこみ。
  表紙画像の左上のあたりにある「NEXT」の文字をポチっとすると、ガリガリやせ女性美写真の
  見本画像27点を見られれます。。

・・とゆーわけで今回は、いつも以上にだらだらのせてみました。
  次回は、今週末か来週はじめには後進しよおかと。。

--------------------------
・お問合せ・ショウルウムご来訪などご連絡は
 すべて⇒どどいつ文庫ホ~モ頁
 http://dobunko.web.fc2.com/
 経由で当店どどいつ文庫あてにどどどーぞ!

Category - 珍本秘宝あぁかいぶ

アウトサイダーアート 立川流 地獄 ミニコミ 写真集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。